事業実施状況

福島県地域住宅生産者グループ研修会のお知らせ

当協会で下記のとおりセミナーを開催いたします。

 地球温暖化や高齢化社会の進展などを背景に良いものを長く使い続けること、また、戦後植林され成熟期を迎えた森林を有効活用するため中大規模木造建築物を増やすこと等が重要な社会的要請となっております。木造建築物を長く使うためには十分な耐用性と耐久性を確保する必要がありますが、現在は必ずしも万全とは言えず様々な弱点や盲点を抱えているのが実態です。
 今後の長寿命化社会に対処するため、関東学院大学の中島正夫教授を迎え木造建築物耐久性向上のポイントを学びます。

・日時:平成31年2月4日(月) 13:30~16:30
・会場:福島県建設センター 2階会議室 (福島市五月町4-25)
・対象者:大工・工務店、建築士、木材事業者、行政等
・内容:
事業説明(75分)
1.住宅金融支援機構の融資について/講師:住宅金融支援機構職員 
2.木造建築物中間検査について
3.民間住宅向け補助事業について/講師:(一財)ふくしま建築住宅センター職員
講演会(90分)
講師:関東学院大学建築・環境学部 教授 中島 正夫 氏
演題:『木造建築物の耐久性向上のポイント』

詳しい情報は、こちらのチラシ(PDF)をご覧ください。